ニュース

まだしてないの?在宅で始められるおすすめの副業10選

厚生労働省が2017年から力を入れている「働き方改革」によって副業を許可する企業、また開始する人が増えてきています。

株式会社リクルートが2020年に行った「兼業・副業に関する動向調査データ集2020」によると15.0%がすでに副業を開始、41.8%が副業開始予定と、合わせて半数以上が副業に対して前向きな姿勢を見せている状況です。

また、近年は新型コロナウイルスの影響もあり、在宅で始められる副業が人気を集めています。

この記事ではそんな在宅で始められるおすすめの副業について解説していきます。

月5万円以下でも安定して稼げる副業と不安定でも月5万円以上稼げる可能性がある副業に分けて解説しており、自分が選ぶべき最適な副業を探しやすい内容となっています。

在宅で始められる副業の選び方

在宅で始められる副業を選ぶ際にまず悩むのが「どの副業が自分に合っているんだろう」ということです。             

自分に合った副業を選ぶには以下の3つのポイントが重要になります。

・どれくらいの金額を稼ぎたいのか
・専門的な知識を活かせる仕事であるか
・少しでも興味のある仕事であるか

どれくらいの金額を稼ぎたいのか

稼ぎたい金額によって選ぶべき副業も変わってきます。

例えば月に数万円稼ぎたいだけであればポイントサイトやデータ入力といった専門的な知識が必要ない副業で十分です。

しかし、月に10万円以上稼ぎたいとなってくると、ある程度の専門的なスキルが必要となるアフィリエイトや情報販売などでなければ難しくなります。

副業でどれくらいの金額を稼ぎたいのかを一度考えてみましょう。

専門的なスキルを活かせる副業であるか

副業を選ぶ際には自分が持っている専門的なスキルを活かせるかどうかも重要です。

スキルを持っていない副業に挑戦するのは時間や労力の面で大きな負担となり、本業に支障が出てしまう可能性があります

また、専門的なスキルが必要な副業ほど稼げる金額も高くなるため、活かさないのは非常に勿体無いです。

普段会社員として働いているときの業務に近いものを選ぶとスキルを活かしやすいでしょう。

少しでも興味のある副業か

特に専門的なスキルを持っていない場合には少しでも興味のある副業を選びましょう。

副業は行わなくても生活に支障が出るものではないため、興味のあるものでないと「面倒臭くなってきた…」とすぐに辞めてしまいがちです。

また、長期的に取り組むほどクライアントから信頼を得られるようになり、稼げる金額も大きくなります。

自分が少しでも楽しく取り組めそうな副業を探してみてください

在宅で始められるおすすめの副業

在宅でも取り組める副業はたくさんあります。

ここではそんな在宅で始められる副業の中でも特におすすめのものを厳選して紹介していきます。

少額でも安定して稼ぎたい方(月5万円以下)

月に5万円程度でもいいから安定して稼ぎたい方は以下のような副業がおすすめです。

専門的なスキルを必要とせず、今すぐにでも取り組める副業が多くなっています。

・ポイントサイト
・データ入力
・フリマアプリ
・Webライター

ポイントサイト

ポイントサイトとはサイト内にある広告から商品を購入したり、会員登録したりするとポイントを貰えるサイトのことです。

このポイントを現金やAmazonギフト券に換金することでお金を稼ぐことができます。

ポイントサイトの中にはせっかく稼いだポイントが換金できないなど詐欺まがいな悪質なサイトもあるため、できるだけ有名なサイトを利用するようにしましょう。

おすすめのポイントサイト

・ビッコレ
・モッピー
・げん玉

データ入力

データ入力とはWordやExcelなどの表計算ソフトや企業独自のソフトに指定されたデータを入力するお仕事です。

例えばアンケートの回答結果や電話対応の問い合わせ内容の入力などを行います。

基本的なタイピング入力が行えれば誰でもできる仕事内容です。

何も考えずにデータを入力するだけというカンタンなお仕事ではありますが、その反面同じ作業の繰り返しでやりがいは感じにくいかもしれません。

淡々と作業をこなすことが好きという方におすすめといえます。

データ入力のお仕事はクラウドソーシングを利用して受注することが一般的です。

データ入力におすすめのクラウドソーシング

・クラウドワークス
・ランサーズ
・シュフティ

フリマアプリ

フリマアプリとは個人間で商品の売買が行えるアプリのことです。

自分が使わなくなった物を出品して、それを購入してもらうことでお金を稼ぐことができます。

転売とは違ってあくまでも必要のない物を出品するため、仕入れを行う必要がなく「無駄な在庫を抱えて赤字になってしまった…」ということがありません。

また、自身が作成したピアスやイヤリングなどのハンドメイド作品をフリマアプリに出品して稼いでいる方もいます。

自分のハンドメイド作品にファンが付いてくるようになると数十万円~数百万円稼ぐことも可能です。

手先が器用でクリエイティブな表現に自信があるのであれば取り組んでみると良いでしょう。

おすすめのフリマアプリ

・メルカリ
・楽天フリマ
・PayPayフリマ

Webライター

Webライターとはネット上で公開される記事を執筆するお仕事です。

クライアントが指定したキーワードに関して調べ、それに対する記事を作成するという流れになります。

特にスキルがなくても案件を受注することはできますが、検索結果の上位に表示されやすくなる技術「SEO対策」を施せる場合はより単価が高い案件を受注可能です。

また、他の人よりも詳しい知識を持っている分野があると仕事を受注しやすくなります。

Webライターのお仕事はクラウドソーシングを利用して受注するのが一般的です。

Webライターにおすすめのクラウドソーシング

・クラウドワークス
・ランサーズ
・サグーワークス

不安定でも大きく稼ぎたい方(月5万円以上)

月に5万円以上稼ぎたい方は以下のような副業がおすすめです。

・アフィリエイト
・情報販売
・デリバリーフード
・転売
・投資
・動画編集

ある程度の専門的なスキルが必要で、未経験の場合には勉強しなければならないものが多いです。

ただし、初歩的なスキルで受注できる案件から高度なスキルが必要となる案件まで幅広いため、自分が持っているスキルの練度に合わせて選ぶことができます

アフィリエイト

アフィリエイトとは自身が運営するブログやサイトに広告を掲載し、訪問者がその広告から商品を購入したり契約したりした場合に報酬が発生するというものです。

しかし、ブログやサイトにアクセスが集まらない場合にはそもそも広告がクリックされないことから報酬が発生しません。

たとえ反対にアクセスが集まったとしても訪問者が購入・契約してくれないと報酬が発生しないため、上手く広告に誘導するためのライティングスキルが必要となります。

アクセスを集めたりライティングスキルを磨いたりとしなければならないことは多いですが、一度仕組みを構築させてしまうと自動的に報酬が発生し続けます

上手く軌道に乗れば月に数百万稼ぐことも十分に可能です。

おすすめのアフィリエイト会社

・A8.net
・バリューコマース
・もしもアフィリエイト

情報販売

情報販売とは自身が持っている専門的な知識を情報として販売することです。

自分からすると当たり前のような知識でも悩みを抱えている方からすると「お金を払ってでも教えて欲しい」ということがあります。

例えば、「Twitterのフォロワー数を増やす方法」や「あがり症を治す方法」、また、今まさにあなたが知りたがっている「副収入を得る方法」など、誰かの悩みを解消できればそれはお金になるのです。

自身が苦労して悩みを解決した経験があるのであれば、その経緯を情報として販売してみると良いでしょう。

情報販売におすすめのプラットフォーム

・note
・BASE
・STORES

フードデリバリー

フードデリバリーとはUber Eatsなどの配達サービスで料理の配達を行うお仕事です。

この記事で紹介している月に5万円以上稼げる副業の中で唯一、専門的なスキルが必要ないお仕事となっています。自分が働いた分だけお金が貰えるため、頑張り次第で大きく稼ぐことも可能です。

しかし、外に出て働くお仕事なので肉体的にしんどく、雨の日や雪の日など天候が悪いと働きづらいというデメリットもあります。

体力に自信がある方におすすめの副業といえるでしょう。

おすすめのフードデリバリーサービス

・Uber Eats
・出前館
・menu

転売

転売は安く仕入れて高く売るというシンプルな副業です。

商品を仕入れる際に費用がかかりますが、安価なものから始めれば負担を抑えて稼ぐことができます。

しかし、商品を仕入れても売れないと赤字になってしまうため、トレンドだったりプレミアがついていたりと需要が高い商品を見極める嗅覚が必要です。

近年、コンサートのチケットやゲーム機などの転売が問題となっているため、取り扱う商品には十分に注意してください。

転売におすすめのプラットフォーム

・ヤフオク
・Amazon
・メルカリ

投資

上手くいけば大きく資産を増やすことができるのが投資です。

投資にはFX投資や株式投資など様々な種類があり、近年は仮想通貨も注目を集めています。

しかし、投資を行うにはある程度のまとまった資金が必要で、万が一失敗してしまうと逆に資産を減らしてしまいます。

何も知識がない状態で投資に手を出すことは非常にリスクが高いため、やめておいた方が良いでしょう。

動画編集

動画編集とはYouTubeの編集を代行したり、企業のPRを作成したりするお仕事です。

近年スマートフォンの保有率が増加したことで、スマホで動画を見る機会が増え、動画市場が急成長しています。

株式会社サイバーエージェントが2019~2024年の動画広告市場規模を予測した結果が以下の通りです。

出典 : サイバーエージェント、2020年国内動画広告の市場調査を発表

2019年は2,592億円の市場だったものが、2024年には約2.5倍の6,856億円にまで成長する見込みとなっています。

今のうちに動画編集者として実績を重ねておくことでこれから本格的に訪れる動画市場の波にうまく乗ることができるかもしれません。

YouTubeをよく見るという方や動画編集を趣味でやっているという方はぜひチャレンジしてみてください。

在宅で始められる副業に関してよくある質問

在宅で始められる副業に関してよくある質問をまとめてみました。

副業に取り組む前に確認して疑問を解消しておきましょう。

・副業が会社にバレることはある?
・副業でいくら稼いだら確定申告が必要なの?
・副業で詐欺に合うことがあるって聞いたけど本当?

副業が会社にバレることはある?

副業は会社にバレる可能性があります

確定申告の情報をもとに算出される住民税が勤務先を通じて徴収される流れになっているからです。

ただし、確定申告を行う際に住民税を自分で納付するカタチにしておけば、住民税の通知が自宅に送られるようになるため、もしかするとバレずに済むかもしれません。

いずれにしても、副業を始めるのなら会社の規則を確認しておくことをおすすめします。

万が一、副業が禁止でバレてしまった場合何かしらの処分を受ける可能性があるため注意してください。

副業でいくら稼いだら確定申告が必要なの?

副業の所得が年間で20万円以上ある場合に確定申告が必要です。

所得とは収入から経費を差し引いた金額のことをいいます。

例えば、1年間の収入が25万円のWebライターが、仕事のために10万円のパソコンを購入していた場合は25-10=15万円が所得となります。

ただし、20万円以下の所得で確定申告が必要ない場合でも、住民税の申告は必要となるため忘れずに行うようにしましょう。

副業で詐欺に合うことがあるって本当?

副業を始める方が増えている一方で、副業詐欺に合う方も増加しています。

高額な商材を買ったものの稼ぎ方が書かれていなかったり、ポイントサイトでポイントを換金しようとするとアカウントが停止されたりといった詐欺が例として挙げられます。

副業詐欺の共通の謳い文句が「カンタンに儲かる」や「1日10分程度の作業で月に10万円」などです。

このような条件が良すぎる副業は詐欺の可能性が高いため注意してください。

まとめ

この記事では在宅で始められるおすすめの副業について解説してきました。

副業を始める際には「どの副業を選ぶのか」が非常に重要です。

自分に合った副業を選択できなければ長くは続きませんし、本来稼げるはずの金額よりも低くなってしまう可能性もあります。

自分のライフスタイルと相談して楽しみながら行える副業を探してみてください。

少額でも安定して稼ぎたい方(5万円以下)

・ポイントサイト
・データ入力
・フリマアプリ
・Webライター

不安定でも大きく稼ぎたい方(5万円以上)

・アフィリエイト
・情報販売
・デリバリーフード
・転売
・投資
・動画編集


いかがでしたでしょうか。

副業に興味が湧いてきましたか?

みんなの起業大学では、起業についてだけではなく、副業について学べる授業も多数ご用意しています。

今、注目度が上がってきている副業について、お試しで1回だけ学ぶことも可能です。

まずは第一歩として、実際に副業を体験できる「副業体験コース説明会」への参加をおすすめします!
ひとりではなく、仲間と一緒に副業を体験しましょう!

まずは無料の会員登録から始めてください!

◆無料会員登録はこちらから!
https://www.minnano-kigyodaigaku.com/WTE/reg.cgi?s=1

◆みんなの起業大学 「副業体験コース説明会」
こちらのリンクからまずは説明会にご参加ください!
https://fukugyou1.minnano-kigyodaigaku.com/