掲載されるプレスリリースの書き方【フィードバック付き】

プレスリリース(ニュースリリース)は書き方次第で掲載されるメディアの数が変わります。多くのメディアに携わってきた人だけが知っている、とっておきの情報をお伝えします。

らだ 先生
  • Point10,000pt
先生名 らだ 先生
授業時間 90分
カテゴリー 専門スキル/専門ビジネス
詳細内容 プレスリリースは効果的に書けば多くのメディアに取り上げられ、取材を受けるケースもあります。
こうなると、商品やサービスは多くの人に知れ渡り、商機はアップします。

しかし、プレスリリースは宣伝をするつもりで書くと、取り上げてもらえる可能性はぐっと下がってしまいます。

それはなぜか?
どう書けば、多くのメディアに取り上げてもらえるか?

元ビジネス系月刊誌の編集長や、複数のWEBメディアに関わってきた立場から、そのポイントをお伝えします。

【こんなことが学べます】
・プレスリリースを宣伝と捉えてはいけない理由
・メディア側が求めるプレスリリースとは?
・取り上げてもらえるプレスリリースの書き方
・画像をどうすべきか?
・リリースはどのタイミングで打つべきか?
・どのサイトを使うべきか?

講座を受けた後、作成したプレスリリースを拝見させていただき、フィードバックをさせていただきます(1回/メールにて)

らだ 先生のスケジュール

下記のカレンダーより講座をクリックし参加申込を行ってください

now loading ...

講座開催はお客様からのご希望によって日程を調整させて頂いております。
カレンダーにご希望の時間枠がない場合は、下記よりリクエストをお送りください。

  • 予約は講座開始0mまでであれば受け付け可能です。
  • またキャンセルは12時間前まで受け付け可能です。
  • 時刻はすべて日本の現地時間で表示しています。海外在住の方はご注意ください

らだ 先生の他の授業

0 件のサービスが見つかりました。